いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

無名の歌い手たち



気づけば空はうっすらと白み、夜が明けていく。

カラスが啼いて、スズメが集まって、

近くで 遠くで 知らない声が響き、つながる。

そうして、澄んだ空気の清らかさを伝えてくれる。

香りをきかせるキンモクセイに 心がかたむく。

名も知らぬ足下の草、木々を撫でて風が鳴る。


  近所の家からは 早朝から洗濯機が動く音。

  仕事を終えて帰っていく 新聞配達員のバイク音。


  遠慮のない生活の「音・こえ」

  無音より、ずっと深く感じる静けさ・・・


私の知らない音・こえは、また 私を知らない。

無名の歌い手たちが、それぞれを生きて発する音・こえ 

他の想いを侵さず、他に想いを押しつけず、自らの想いを裏切らず

ありのままに生きるとき、それを歌うというのなら、

この世界は歌で溢れている。


他の想いを侵さず、他に想いを押しつけず、自らの想いを裏切らず

遠慮のない生活の「音・こえ」に溢れるとき

この世界は静けさに満ちていく。


---------------------------------------
こんなことがしみじみと感じられる朝。
二日続きの徹夜も悪くない。.・●
[PR]
by gaiaship | 2007-10-12 12:28 | つぶやき | Comments(0)