いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

料金比較で脳トレ


長く検討していたIP電話を設定しました。

今のままでは通信料がかかって仕方がない。
携帯電話を思うままに使ってみたらいくらになるのだろう…と試してみたら
やっぱり1万円越え。50%割引でこれですから…。
携帯同士の通話が一番高い。
他に固定電話(NTT&FUSION)とプロバイダー。
テレビもJCOMの強制加入になったので・・・ほんと、通信関係に知らず知らずのウチにお金が流れています。

モデムはプレゼント、通信料は数ヶ月無料というキャンペーンにのり、
ブロードバンドの契約内容を変えたところ、IP電話対応のモデムとなりました。
そこで、この機にIP電話を申請し、設定したのでした。
ついでに、お徳度を把握すべく様々なケースの通話料を確認してみました。

結果、私の使い分けが決定。




  【携 帯】
  一番高くつく。かかってきたときはいいけれど、携帯からはかけ直さない。
  メールも状況次第だけれど、自宅にいるときは極力PCで返信。
  やはり、これは緊急用のアイテムですね。
  PHSを検討中。ただし、通話可能エリアがねぇ…
  SAR値を高く評価していたのに、最近は携帯と同等のものも…。

  【固定電話】
  ★IP電話で発信
  通常は、こちらで…
  市内・外、県外、PHSに対しては、IP電話からが安い。
  県外へは一律3分21円のFUSIONを使ってきたけれど
  今後利用することはなくなりそう。

  ★一般加入電話で発信
  深夜の市内通話は一般電話に切り替えた方がお得。
  携帯へは、各社とも0036通話がお得なので、こちらからの発信に決定。
  
  固定電話からIPに発信するのも、だいたい3分10円なので、
  市内以外の方からはIPの電話番号にかけてもらったほうが良さそう。

  あ、今までの電話番号で、自動的に切り替わるんだったかな?

050の番号は、引っ越しても伝え直す必要がないし、
一般電話の番号は、そのまま通じるし、表面上は何も変わらないけれど、
IPを導入している企業もあるので、無料通話の間柄なら倹約できそう。


ふ~、30秒、1分、3分と公開されているデータの分母が様々なので、
比較するのに、久々に計算脳を使って疲れました…。(分母を合わせることをなんていうんだっけ?)
が、現状把握してリセットの良い機会を持てました。  
    
[PR]
by gaiaship | 2007-09-06 17:03 | メモ | Comments(0)