いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

夏が来~れば思い出すⅡ


今日は七夕です。
このまま晴れていれば、星が見えるかも。
例年、このあたりは曇りがちだったけれど、今年は大丈夫そう。

高校生の時、夏の合宿を河口湖で行っていたのですが、
そこで見上げた天の川が何故か印象に残っています。
つぎは、マウイで七夕の日に見上げた天の川。
原っぱに寝転がって見ていたら、「あぁ、地球が動いてる!」と実感できました。
星を見ていると、本当にキラキラと輝いていて、瞬いて見えました。
昔の人たちは、澄んだ空の星々をみていたからこそ、
「きらきら」とか「またたく」なんてコトバを使えたのでしょうね。

それからは星を見るようになりました。
街の灯を避ければ、深呼吸したくなる星空がまだまだ見つかります。
そして、星になりすましたUFOもときどき見つけます。
異様な動きなので、まさしく未確認飛行物体。
4,5年前は八ヶ岳や信州の山では結構何度も見かけました。
独りで見たのではないので、自信アリ!

UFOには遭遇できませんが、
都会で星空を見るなら「プラネタリウム」という手があります。

池袋サンシャインのプラネタリウムがリニューアルを終え、
今年の3月から再び始動しています。
いくつかプログラムがあるのですが、その一つに、CDジャケットのデザインをさせてもらった音楽が使われています。
思わぬところで、気になっていた星空と関わることができて、独り満足。

本当の空を眺めたいところですが、そうもいかないときは
こういう手段もアリかな~と思います。

他に興味を持っているプラネタリウムは、お台場日本未来科学館に常設が決まった「MEGASTARⅡ」が映し出す夜空。すごいプラネタリウムを開発している人がいる、ということを2年前に知ってから楽しみにしていました。


夏になると、宇宙大好き、科学大好きな子どもの頃のワクワクした感覚を思い出します。宇宙博や科学博は欠かさず足を運んだモノでした(親の方がノリがよかったのですが…)。

当時の私に戻ってみようかな…
そして、もう一度本気で「宇宙に行けますように!」と願ってみようかな。
[PR]
by gaiaship | 2004-07-07 18:55 | お気に入り | Comments(0)