いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

目隠し選挙になりませんように


参議院選挙の投票日でしたね。
自民党は、やはり大苦戦。
民主党のリベンジ選挙となったような…

選挙は、国民の意志を映す鏡…なのでしょうけれど、

いつも、何か大切なことが、おざなりになっている気がするんですよね。
それは選挙権を得た、二十歳の頃からずっと抱いている感覚。
争ってばかり、争いたがってばかり。
政治してよ、ホントに。

また、気づかない内に、法案が通ってしまうような、
あるいは通らなくなってしまうような嫌な予感…




この数年、

●男女共同参画の広報に関わって見えた
  少子化問題、雇用問題、DVの対応、教育問題

●高齢者の住まい選びの相談に関わって見えた
  介護保険制度、国民年金、老後生活、医療問題、家族の問題、住宅問題

●まちづくりコメンテイターになって見えた
  市街地開発、防災対策、希薄な近所付き合い、個人情報保護法の弊害
  市・県・国の管轄問題、自治体の壁


これらが、密接に関わって社会が動いているということ。
関わってみると、その絡み合いの強さに圧倒されるのです。
加えて、エネルギー問題、食糧問題、外交問題があるわけで…

本気で関われば、このままじゃいけない! と誰もが思うはず。


いつまでも、自分が若いつもりでいて、
ついつい上の大人達の仕事のように思ってしまうけれど、
既に、社会を担う中心世代なんですよね。

議員に委ねなくても、条例を提案したり、変更を要求することは可能です。
変える力を持っていることを、この数年で知りました。
出来るところで声を出し、行動していく必要があることを
選挙結果を見ながら、改めて思ったのでした。
[PR]
by gaiaship | 2007-07-29 22:57 | 時事 | Comments(0)