いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

目黒ウロウロ~其の一


一日早い母の日プレゼントとして、
母の休日にあたるこの日、一緒に目黒不動を訪ねました。

お不動さんにお参りする前に、
私が訪ねたかった五百羅漢を目指して歩きました。

目黒駅から長年通い慣れた道を懐かしく思いながらテクテク…。
まずは、途中、雅叙園の入り口あたりにある大円寺内の大黒様と羅漢さまにお参り。
七福神像が揃っていて、何ともめでたい感じ~。

目黒川沿いにある、元勤務先だった社屋を教えてあげたりしながら
のんびりと羅漢寺へ。

保存されている建物の入り口際からズラリと羅漢さまさま。
一体一体が人間と同じ大きさ!
ところどころに金箔が残っていることから、以前は極楽浄土さながらのまばゆさだったんだろうな…と思いました。
それぞれの羅漢さんが極めた悟りの言葉を一つひとつ読みながら
「うんうん」と頷く私たち。
椅子に腰掛け、彼らを眺めながら
と~~~ってもゆっくりと過ごしました。

建物を出て本堂へ。

こちらにも羅漢さんがギッシリ。

本堂前から手を合わせていると、
「今なら入ってご覧になれますよ。どうぞどうぞ」…と招かれ、
中に入ってマジマジと見つめました。

凛と張りつめた雰囲気ですが、近寄りがたいわけではなく、
むしろ、それが何とも居心地良い場でした。
そこは、お釈迦様の説法の様子が再現されている場と知ってナットク。

本堂から出ると、そこにいらした家族連れの方(多分お寺の方)が
夜には五百羅漢たちがライトアップされ、その様子から感じ入ることが多いことや
霊廟の屋上に、東京都重要文化財になっている狛犬の存在を教えてくれました。

聞いたら行かずにはいられません!
薄暗い霊廟の最上階から、屋上へ続く階段へ。
スグには見つからずキョロキョロ、ウロウロしていると
意外なところにあるのを母が発見!

そしてまた、それは意外なお姿…
悪霊を払い、願いを叶えるという神獣でした!
やはり引き寄せられた…と思わずにはいられないひとときでした。

屋上にあった釣り鐘を突く棒(何と呼ぶのか?)が
かなり年季の入った風貌だったのが気になりました。
なにかワケがあるような…

是非、訪ねて見てください。
あっ、でも其処はお墓ですからお静かに。


屋上から眺める目黒の風景…
とっても落ち着いていて、美しい鳥のさえずり…。
これが、もともとの東京の姿なんだねぇ、好きだなぁと改めて思ったのでした。


其の二へ続く…
[PR]
Commented by little-b34 at 2007-05-13 00:05
ワタシも先月、行ってきましたよ〜。
本堂の釈迦の説法、聞きましたか?
羅漢が並んでいるのにびっくりして屋上に行くのを忘れ、今でも悔やんでます。また行きたいです。
文殊菩薩の髪型が他とはちがって長いのも、おもしろかったです。
Commented by gaiaship at 2007-05-13 09:53
♪りるびーさん

法要の準備をしている間にのぞかせてもらったので、
説法は聞けませんでした。
「またおいで!」ということかもしれないなぁ。
そうそう髪型が個性的でしたよ、一人だけ。
by gaiaship | 2007-05-12 17:58 | お気に入り | Comments(2)