いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

時間をはずした日そして新月


9年前だったでしょうか、13の月の暦というマヤの暦をベースにした時の流れを知りました。

毎日に意味を標す古代の人々の智慧が詰まったその暦。
出来事の流れの必然を素直に受け入れられる魅力的なものです。
ちょっと前の日本人が大切にしていた暦とも似ているところがあり、
欧米諸国に比べると理解が早いそうです。

さて、その暦には閏年がありません。
そして1年はグレゴリオ歴の7月26日~翌7月24日。
ひと月は28日で、1年は13カ月となります。
そして7月25日は「時間をはずした日」として、月も曜日ももたない日です。

全国全世界のどこかで、この日に祭りが行われます。
そう、今年も。
そして、新月

毎年7月24日はとても忙しい日となります。私の場合。
または、何か最終結論を出すことになる日でもあります。

今年は、最後の1本となる原稿をかきあげ、
これで、明日(もう今日ですが)はすこしゆとりを持ってすごせることになりました。
最後の集中力は、自分でも驚くほどでした。

25日にライブやパフォーマンスを行う人、そこへ行く人が多いようですが、
私はたいてい、一人静かに過ごす日となります。
大晦日の日に完了したこと、この一年を振り返り、
ゆっくりと次の一歩へ踏み出すような感覚を覚えます。

25日、ポッカリ空いたような感覚を覚えたら、それは
宇宙時間を体感していることになるのかもしれません。



はじまりの少し前の日。
そして新月の今日。

何か願ってみようかな。


※追記:
 ゆっくりどころか、引き続きとてつもない集中力を必要とする日々となりました。
[PR]
by gaiaship | 2006-07-25 00:51 | つぶやき | Comments(0)