いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「迷惑行為の矛先は?」


仕事用のアドレスに「TRY×3」というところから
購入した覚えのないMacbook proの発送済みお知らせメールが届いた。

強化したスパムメールの網をくぐり、
ウイルスメールとも見なされずに受信箱に入った…

開くところまでは安全と考えて、メールを開けてみたら

文面は注文ID、ヤマトの発送伝票番号、配送確認用のURLリンク等々、
ネット通販のお知らせメールに必要な内容が書かれていて、いかにも…な書式。

でも、ここで焦って記載されているところへ電話したり、
詳細を知ろうとしてリンクをクリックしては危ない。

そもそも、文頭に私の名前が記されていないのでかなり怪しい。

配送問い合わせのリンクにポイントを乗せて現れるURLは、
クロネコさんのアドレスじゃない…
なので、フィッシング詐欺メールっぽい。

店舗名を検索したところ、楽天を利用して実店舗が存在しているようなので
とりあえず、楽天のメールフォーマットを使って連絡。
偽メールでなかったとしても身に覚えがないので受け取りませんよ~~~。と。

フィッシングのセキュリティーはかけてるけれど、
念のためメールの中のリンクにはアクセスしないようにした。

それにしても…発送条件なんて、いつも宅配を使うときの条件だからどこかで漏れてるということだよなぁ。



実店舗が存在する場合のこうした行為って、矛先はどこに向いているんだろう?

フィッシングももちろん狙いなんだろうけれど、
店舗側にしてみれば、自分のところの名を騙られて問い合わせが相次ぐことは営業妨害のはず。



面白いなと思ったのは、
前日に
「最近Winだとアドビ関連のアプリで不具合が起こりやすいなぁ~、
 Macにする? でも今さらMacになんてお金かかるし、
 操作が微妙に違うから好きじゃないんだよな」

なんて考えていたところに、こんな偽・発送済みメールが届いたこと。


なんか歪んだ引き寄せが働いてるw

今回は、「絶対に自分で間違い操作したり、注文はしていない」と確信できる点があったから良いものの

氣をつけねば!

皆様も怪しいメールを開いてしまったとしても、
文面中のリンクは決してクリックしないように~。






弊社が運営している「TRYx3」の名を騙り、商品発送の際にお送りする
「商品発送のお知らせ」の文面を模したスパムメールの配信が報告されております。

万一、不審なメールや心当たりのないメールを受信した場合、
株式会社テマック及びTRYx3のサービスとは一切関連性はございません。

開封やURLのクリックはお控えいただきますようお願いいたします。
<スパムメールの特徴と 受信したお客様へのお願い事項>
「商品発送のお知らせ」メールは、本来 TRYx3 でお買い物をして頂いたお客様にのみ届くメールです。
TRYx3でお買い物をしていないお客様で「商品発送のお知らせ」メールが届いた場合、
以下の操作は絶対に行わないようにしてください。

「詳しくはこちら」のリンクがありますが、
TRYx3の正規のメールには、「詳しくはこちら」のリンクはございません。
偽メールの『 詳しくはこちら 』のURLはクリックしないでください。
偽メールに記載されている電話番号はTRYx3に関連する電話番号ではございません。
電話はかけないようにしてください。
なお、本件に関して、当社から個人情報が漏洩した事実は確認されておりません。

[PR]
by gaiaship | 2017-09-28 16:53 | ビックリ! | Comments(0)