いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

今は笑える お仕置きの思い出





北海道の山道で行方不明になってしまった男の子が
7日ぶりに発見された というニュース。

何はともあれホッとしました。
お仕置きのつもりで、少しの時間放置してしまったことで起きた行方不明。
何があったのかはわかりませんが、
「言うこときかなかったら、ここに置いて行っちゃうぞ」
なんて、親がよく使うセリフでしょう。


子育てって、難しいですね。


ニュースで知ったとき、自分の子供の頃のことを思い出しました。

調子にのってイタズラするのは日常茶飯事、
男の子とばかり遊んでいたのでケガも日常茶飯事、
口答えも日常茶飯事。


私は、かなりのやんちゃ娘で強情な性格なので・・・





・・・お仕置きされてましたよ。

曾祖母にお灸すえられたり(笑)
ご飯取り上げられたり(笑)
家から閉め出されたり(笑)

感情で衝動的なことをする親ではないだけに、相当、道徳に反したことをしたんでしょうね。
いつも怒られた理由が痛いほどわかって、自分が情けなくて
結果、わんわん泣くところまでいって終わるという子でした…^^;


置き去りのおしおきで思い出したのは、夜に家から閉め出されたことでした。

何をしてそこまで怒られたのか、まったく覚えていない自分に呆れます。^^;


初めのうちはドアを叩いて「ごめんなさい!!!」と泣き叫んでいました。
そのときのことが怖かったことが半分、近所の人に「昨夜は何して怒られたの?」なんて言われちゃって恥ずかしかったのが半分で、このお仕置きは効果てきめん。それでも、3回ぐらいお仕置きされてます。
でも、その3回目のときだったかな、なかなか家に入れてもらえなくて(これも原因忘れてます)、気持ちが切り替わっちゃったんです。
「入れてもらえないなら、公園に行って遊ぼう」と。
ちょっと親を困らせたい気分になっていました。

6歳ぐらいだったと思います。

外に出されて、1分も経っていなかった気が… 

公園に行って遊んで、ずっとここにいたら見つかっちゃう と、かくれんぼ気分になったのをハッキリと覚えています。困った子ですね。
町内の友達の家々の前を歩いたこと、もう一度公園に戻ったところで見つかっちゃいました。

自分が楽しめる方に頭を切り替えちゃうのは、いまも同じです(笑)。


もちろん、探されて、怒られましたよ。
呆れられたというのがホントのところかな。
自分でも反省どころか親を困らせようと思ったことは「悪い」と分かっているので、家の中に入りづらかったのを覚えています。


いまなら、近所から虐待と思われちゃうだろうし、誘拐もあり得る。


平和な時代だったんですね。


私には、このお仕置きは効果ゼロということだけは分かったらしいです。
いまでは私の性格を語るうえでの笑い話。


スケールが違いますが
例のご家族にとっても、笑顔で思い出せる日がきますように。









[PR]
by gaiaship | 2016-06-03 15:07 | ココまで | Comments(0)