いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

仕事のお供「炒り玄米」


a0013236_11055909.jpg

硬めに炊いたご飯が好きな私にとって、玄米は理想の歯ごたえを得られるので好きなのだけれど、消化に負担がかかるから食べたいなと思った時だけ食べる程度。普段は胚芽米に雑穀を混ぜて食べてます。

・・・だけど

この炒り玄米にハマりそう。

仕事で調べ事が続いたり、企画をまとめるときなどのお供には、少量ずつじっくり噛めるものが欲しくなるので、ナッツや煮干しなど常備しているのですが、食べ過ぎちゃうと胸焼けするのが困りもの。
ガムも案外飽きちゃうし、かみ続けると口の中が不快になるので、何か体にも良いものないかと思っていたところ、出会ったのが「炒り玄米」という存在。

戦国時代の兵糧食の情報を小耳にはさみ・・・。
味噌玉やら兵糧丸やらをきっかけに「炒り玄米」にたどりつき、
で検索したら、いま流行なのでしょうか?
けっこうヒットする。

こちらのサイトを参照しました。
体の中からキレイに。「炒り玄米」の作り方と美味しいアレンジレシピをご紹介♪ | キナリノ


ポップコーンほどやんちゃに弾けることはなく、フライパンの中で控えめに「シュボッ」と花が開くようにはぜて可愛いです。
これ、いい。
チビチビと食べられるし、間食なんだけれど栄養価のあるものだから、心なしか身体に良いことをしている気がする(笑)

火を通すことで「陽性」になるという点が、お気に入りの決定打に繋がりました。

ひとまず1合分を炒ったところ、「香ばしい」と思える度を通り越し、炒り終わる頃には室内が玄米の独特な香りに占領されるのがちょっと…難点かな。
あ、でも玄米そのものは香ばしくて好感度高いです。

いま、炒り玄米を使って作る「玄米おこし」へと気持ちが向かってます。







[PR]
by gaiaship | 2016-05-23 11:05 | お気に入り | Comments(0)