いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

イメージすることの価値


a0013236_16284398.jpg

昨夜、久しぶりに緊急地震速報のアラームが鳴る震度4の地震。
今朝も7時少し前に、ユラユラと何度か揺れました。
しばらく感じてみて「大丈夫だな」と判定して安心しちゃうんですから、
慣れって怖い。

ただ、体の記憶って嫌ですね。地震酔いが続いた5年前の体感が蘇ります。
それと同時に、余震が頻発している熊本に心が向かわずにはいられません。


夜の地震は茨城県南部だそうですね。
中央構造線の端と端が呼応するように大地を振るわせているようです。
「あ~ゆれてる~」なんて呑気にやり過ごせる程度でエネルギーが発散されて
大事に至らないことを望むばかりです。

さて、トップの画像は中央構造線の東の端、東日本大震災以降、
震源地として頻繁に名前があがる茨城県に鎮座する
鹿島神宮内に寄贈されている彫刻です。
この神社にある要石の由来を表したもの。
以前にも掲載したものですが、そういえば と思い出したので再掲載。
要石についてはコチラを参照ください。


改めて思うのは、先人達はイメージをとても大切にしていたということ。

ときどき、祈りを否定する言葉を目にしますが、
その力を否定したら、日本文化や思想を全否定することになりませんか?
昔の人は本氣だったはず。
それが日本らしさを醸し出しているんだと思うんです。

そんなことをボンヤリと考えていたら、
古代の人々が信じてきた「イメージで叶える力」を
もっともっと使いなさい! と言われているのかな? と思えてきました。

イメージすることの価値を見つめなさい! と渇を入れられているような・・・。

加えて、茨城の鹿島神宮を忘れていませんか? と言われているような…。
そんな氣がした昨夜の揺れ。
ひとまず、要石に力を分けるつもりで私もグッと踏ん張っておきたいと思います。







[PR]
by gaiaship | 2016-05-17 17:31 | 時事 | Comments(0)