いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

どこも・・・


東京では一部浸水・冠水するほどの豪雨に見舞われたようで
お見舞い申し上げます。

そして、これから上陸しようとしている台風14号の影響力も気になるところです。

年々、様々な災害のレベルが上がってきている気がします。
自然によって、人工のアレコレが暴かれていくようでもあり・・・。

アメリカの災害対策を見てわいてきたのは
困った状況の際、予算(お金)がなければ何も動かないのか?
本当に助けることができないのか?・・・という想い。

災害のレベルが上がるたびに、
様々な垣根が解け、組み直されてきましたし、
頻度が増してきていることを考えてみると、
予算についても発想の転換が必要なのかもしれません。
[PR]
Commented by little-b34 at 2005-09-06 00:44
子供の頃神田川沿いに住んでいて、台風のたびに川が増水してサイレンが鳴り響いて怖かったのを思い出します。学校も休校になったりして、川近くに住んでるコは浸水してました。ランドセルが使えなくなったり、教科書が駄目になったり。我が家は4階だったので被害は無かったけど強烈に記憶に残ってます・・・。自然の力には逆らえないけど、被害を小さくすることは人の力でできるといいのに。
カトリーナも怖いです。うちは毎日CNN見てるけど、日々、悲しいニュースになっていきますね。貧しい、人種、麻薬、銃と全てが悪いほうに向かっているので怖いです。
Commented by gaiaship at 2005-09-06 19:45
♪りるびーさん
ここ横須賀も、昔は下町(中央)がよく浸水していたと言います。友達の家も大変なことになってしまって学校にこられなかったりしていました。
子どもの頃の記憶って、意外にも鮮明に残っているものですよね。それだけに、災害が起こるたびに子どもたちは大丈夫かな~と心配します。
カトリーナの被害は、アメリカの影の部分を浮き上がらせてしまいましたね。これが、例えばアメリカのビジネスエリアで起きていたら、こんな支援態度ではないだろうな・・・なんて思ってしまいます。それと、チカラで黙らそうとする態度が哀しいです。
by gaiaship | 2005-09-05 08:52 | 時事 | Comments(2)