いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

生きる


生まれた土地に降りたって、
生きるということに対峙してきました。
目の前に広がる生命力に比べたら、私は生きていないようなもの。
まだまだ自分を生かしていない…と思い知りました。






昨秋、淡路島の母の実家は近くの溜め池2カ所の欠壊により、危うく消滅するところでした。
ようやく足を運べる準備が整ったので、今回行ってみたのですが、あまりの光景にしばらく呆然としました。それでも、直後に比べればだいぶ落ち着いたのですが…。

その場に立って始めて、想像を絶する自然のすさまじいチカラを知り、家が残ったということがどれだけ奇跡的だったのかを実感したのでした。

すでに古いものを新しいものが覆い隠しはじめています。
自然にとっては当たり前の変化であり、それが生きていることなのですよね。
頭では受け止めていることでしたが、こんな風にみぞおち辺りでしっかり受け止めることになるとは思ってもいませんでした。

「今まで」に固執するのは「ヒト」だけ…。


水害のあとに飼い始めた子犬は、新しい風景の中を我が物顔で駆け回ります。
「いま」しか知らない無邪気さに、また教えられた気がします。

激甚災害特別対策地域に指定されたため、急ピッチで工事が進むことでしょう。
そうして、新しい景色も見慣れていくのでしょう。

a0013236_1994190.jpg

家から離れた河口でも、相当な被害だったそうです。
普段は流れないモノが濁流となって押し寄せたのだから…当たり前ですね。
[PR]
by gaiaship | 2005-08-14 19:12 | つぶやき | Comments(0)