いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

今まで見逃していたなんて!


a0013236_20251605.png


今年の大河ドラマ「花燃ゆ」。
吉田松陰の妹・文。
激動の長州藩の運命に翻弄されながらも、
新しい時代へと松陰の志を引き継いでいく彼女を中心に
幕末のホームドラマ、松下村塾の学園ドラマ、男たちの命がけのドラマ、
そして女達たちの戦いのドラマを盛り込んで話が進んでいます。

放送が始まった1月から、途切れ途切れではありますが見ています。

が、オープニングからちゃんと見たのは、なんと今日が初めて!

ということに、これまた今日気付きました。

いつも、始まりを待ちわびて、というわけではなく、
テレビをつけたら放送されているところに出くわして
そのまま見るときもあれば、変えるときもある…という感じ。
オープニングが終わったあたりから見ることが多くて、ずっと見逃していたみたいです。

土曜日お昼の再放送で初めて見ることとなりました。


そ、し、て、

映像の空間に引き込まれました。

ただならぬチカラの入れよう。

詳しくはこちらで解説されています→タイトルバックの世界

視聴率低いらしいけれど
以前の「八重の桜」が描いた、幕府側の会津藩の心情が重なったり、
幕末の争いと遷都でボロボロになった京都の町が、
官民一体で成し遂げた復興施策のアレコレを思い出したりして
私的には今回の「花燃ゆ」は面白いです。


でも、オープニングは見ていなかったんですよね。

いままで、これほど引き込まれたオープニングはあったかなぁ?

オープニングは、今後、季節の花を取り入れた夏~秋、秋~冬に変化するそう。

楽しみです。

江戸東京博物館では、ドラマに連動した特別展が開催されているんですね。
7月20日までらしいので行ってみようかなぁ。











[PR]
by gaiaship | 2015-06-27 21:14 | お気に入り | Comments(0)