いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

言葉に出会うとき


a0013236_18131732.jpg

買い置きのトイレットペーパー。

この商品名で心が穏やかになるとは…。


いやぁ~、心に大型台風上陸という感じでした。
もろいところを容赦なく崩されました。
自分でも驚くほど参っていて、心も体も硬直状態。
あぁ、夢ならいいのに。

その上陸最中に、このネーミングが目に飛び込んできて

スーッとほぐれたのを感じたんです。

「Loving」

なんていうことのない名前 なんていったら失礼ですが、
(ネーミングに使えているということは、このジャンルでは古い商品か?)

まったく気に留めることもなく毎日を過ごしていただけに

気付いたタイミングの、あまりの完璧さに力が抜けてしまいました。

↓続く・・・










音楽も、香りも、色も、
どれも辛さの真っただ中では受け入れなかったのに
この言葉を見つけた途端、突破口が開きました。

上記のいずれも、語りかけることは同じだと思うんですが、
私にとっては、書かれた言葉が一番効き目のある妙薬のようです。


商品に短い文章・イメージコピーが添えられています。


I feel refreshed when nature is beautiful.
And it is kind to me al the time.
Let's open our hearts.
The world always loves us and I'm loving it,too.


再生紙を使ったトイレットペーパーですから、
それを伝える内容として捉えるのが普通でしょう。

ですが、今回の私にとっては、心の振り子を正常に戻す文章でした。



言葉が在るということ。

その力を改めて確認しました。


台風上陸には参りましたが、
素敵な爪痕を残してくれました(笑)


*********************************************


穏やかな日曜日の夕暮れ。

西陽を受け止めたクリスタルボールが、
部屋中に虹色の光の玉を放っています。
風に揺れるウインドウチャイムが心地よく響いています。


好きなインスト音楽を流して、

ラベンダーとローズマリーのアロマオイルをブレンドして、

気持ちが安らぐ色の洋服を着て、

音楽と、香りと、色彩の優しいマッサージを受けながら

いま、台風一過の後処理の一環として

こうして書いてみました。



表向きの対応は出来ていましたが
私事の連絡に応えることができず、
友人たちからの着信履歴には申し訳なく思っています。

こういうときに限って、ご無沙汰している友達ばかり…。
そして、なんと留守電に「国境なき医師団」のメッセが入っていました。

直接電話が入るのは初めてですぞ。

緊急支援の要請かな? 出られなくてスミマセン!


でも、なんだか私を救いに来てくれたような気分です(笑)。




[PR]
by gaiaship | 2015-05-17 18:11 | ニッコリ! | Comments(0)