いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

響きあい


a0013236_133025.jpgとある日の午後…クリスタルボールの集いへ。
横浜で「地球雑貨と癒しの空間・Nadia」を営む友人の粋な思いつきで、販売前のものも含めて触れさせてもらいました。
写真はその一部。

これ、ガラスじゃないですよ。
粉砕した天然の水晶を高温で溶解して成形されたもの。

今まで、人が演奏する音に包まれることは何度かあったし、
お試しで軽く叩くことはあったけれど、
気が済むまで存分に音を出すのは初めて。

やさしく叩くだけで、ウワ~~~ンと倍音が響きます。
リラックスして、お鈴を打つように「ボ~ン」と・・・。

初めは目の前のクリスタルボール一つに夢中です。
フチをなぞって倍音が出るとゾクゾク!!!
そのうち、他のものにも気持ちが向いて…ボーン。






面白いことに、一つの響きに影響を受けて、触れていない他のものも微かに鳴るんです。
とっても繊細なんですね。

“あぁ、そうか。
たいていの物が同じように影響を受けているんだよね”

そんなふうに、音や響きの興味を経て、
色んなことに思いを馳せるひととき。

まるで、床に置かれたクリスタルボールのように
心の中にも「鳴らして欲しい」と訴える何かをポツポツと感じたり、
かと思えば、クリスタルボールが世界地図上の国々や宇宙の星々に思えたり。

とても繊細なものですが、一度叩いた響きは軽く触れたぐらいでは止まりません。
下手に押さえつけたら、響きのパワーが内側に向かって割れてしまいそう…

それもまた、感情、自虐に置き換えて考えてみたり、
物事の始まりと終わりに重ねてみたり。

そして、何よりもピンと来たのが、
「間」です。

のびのびと音が伸び、響きあうには適度な間が必要。
思いおもいにクリスタルボールを自分のもとに引き寄せて音を出すうちに、
人もボウルも一箇所に集まってしまうと・・・
相殺しあって音が聞こえない。ノイズのように聞こえる。

これ、人との関係と重なりました。
ときどき馴れ合いからポーーーンと遠く離れたくなる性分は
ココから来てる…と納得。



なんだかワンコそばのように、次々と目の前にお題が・・・^^;

ただ、それらは心をかき乱すような騒がしさではなく
花びらが舞い落ちて、静かに大地を埋めるような美しい感覚でした。


Newsで韓国のパク・クネ新大統領のスピーチを聞いて、
今日が何の日だか思い出したことをきっかけに、
クリスタルボウルの響きが見せたアレコレが、いま心に甦っています。


個々の間、
はからずも反応して震え合う個、
その震えがゆったりと溶け合い
響き合いに昇華する・・・美しさ。

世界もこのようであったらいいな。


memo-----------------------------------
今日から3月、韓国では3月1日は4大記念日の1つ『三・一独立運動「三一節(サミルチョル)」』が起こったことを記念する祝日。

「三一節」は、1919年3月1日、韓国の人々がソウルの仁寺洞(インサドン)で当時の日本帝国の植民地支配からの独立を訴えて立ち上がり、その後、独立運動の動きが全土に広げていったものです。その独立精神を継承するとともに民族の団結をより強いものにして、愛国心を育んでいくために制定された記念日です。
-------------------------------------------
[PR]
by gaiaship | 2013-03-01 15:18 | 時事 | Comments(0)