いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

お願い! 閻魔さま!!


先日、淡路島の先山にある千光寺
祖母の五七日(いつなのか)の法要が行われました。

亡くなってから七日毎に粛々と執り行われる法要の中で、五週目に行われるものです。
今では省略する地方が多いらしいですが
淡路島はこの三十五日を重視している数少ない地域らしいです。

この日は・・・

閻魔大王がお目見えする裁判日。
遺族は閻魔堂に集まって読経し、
好感度を上げるべくこの世から援護するのです。

お堂に入ると、閻魔大王の像がドーーン!
ちょっとしたアミューズメント(なんていったら怒られるかな)
本当に裁判が始まるかのような雰囲気なんですよ。^^
初体験の時は、キョロキョロしちゃいました。

お堂の前には餓鬼達が居て私たちを入れないように邪魔をする、と言われているので
鬼の気を逸らすために山の麓に向けて持参したおむすびを一人一つ放ります。
このとき、麓を背にして、決して振り向いてはいけないんです。
私たちが放っていることがバレないように、何食わぬ顔で投げるのがポイント。

いや、バレバレでしょうけれど楽しいです。

これを経て判決がおりるのが四十九日だったかな。
故人の処遇が決まり、晴れて喪明けです。

うろ覚えなので間違っていたらゴメンナサイ ^^;

やれやれ…と思ったところにお彼岸がやって来て、
お盆がやって来て、
一息つくのは、やはり一周忌を迎える頃。

儀式の一つひとつに向き合うことで
残った私たちの心を落ち着かせてくれるようになっている気がします。

あの世でも、この世でもない場所・・・ってどんな居心地なのかなぁ。

不思議世界に・・・合掌。




中陰~Wikiより
[PR]
by gaiaship | 2013-02-28 21:24 | メモ | Comments(0)