いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

「丁寧」が導くもの


a0013236_15352041.jpg


一目一目、一針一針・・・
コツコツと手作業に没頭しました ^^

いま住んでいるマンションは、どういうわけか各室の窓サイズがバラバラ。
しかも、今まで使っていたカーテン類とサイズがまったく合わないというクセもの。
なかでもリビングのスリットサッシをどうしたものか…とアレコレ試してみましたが
結局、思い描いた物を作ったほうがいいんじゃない? 
というところに落ち着きました。

思ったのはいいけれど、工程を想像すると面倒になってそのままにしてたんです^^;

で、ようやくスイッチが入りました。


まずは編み物。
次に手持ちの生地をカットして、縫い代にアイロンをかけて
ひたすらチクチク縫いました。ミシンがあればあっという間でしょうね。

すべて物差しを使わず目分量。自分使いのものだと本当にいい加減です。

こういう作業は、いろんなクセを見つけさせてくれます。

編み物は「やり直しを恐れない」ことを身につけさせてくれたんですよ。
せっかく編み上げたのに、途中から目の数が変わっちゃっていて…
間違いをそのままにしてごまかすか、それとも潔くやり直すか。

そこで、やり直してみたら・・・

なんて気分がいいんでしょう・。・○

それ以来、やり直しを恐れなくなりました。
やり直せるならやり直す。引き返せるなら引き返す。

やってみると案外簡単なものなんですね。


さて、今回の発見は・・・

仕上がり期限があるわけじゃないのに
なぜか「早くつくらなくちゃ!」と焦ってたこと。
そう思っていたうちは、時間だけが進んで、成果は上がっていないことにイラッとしたり
やけに肩がこるし、編み目が締まってしまって指は痛くなるし…、ため息が。
嫌なことが膨らんで、だんだん面白くなくなっていったんです。

ところが急に、「あれ? 私、自分で自分を責め立ててる?」と思ったら笑えちゃって
途端に楽になりました。
途中で全部編みほぐすのも平気。

生地を縫うのも、一針一針丁寧に。
のんびりのんびり針を刺していたら、その一刺しがとても愛おしくなったんです。
これは初めての感覚かも。

そうやって作ってみると、仕上がりが美しいじゃ~ないですか ^_^

目指しているのは「出来上がり」。
そこに条件をつけなくてもいい状況なのに、クセがついちゃってる ^^

「丁寧」の境地を知ったかな?


吊すとこんな感じ。
a0013236_1535207.jpg


充実した時間と満足をくれた思いつき。

自分を誉めてあげました。
[PR]
Commented by little-b34 at 2013-02-06 23:26
美しい!清々しいカーテンですね〜♪
ワタシは家庭科系が苦手なのでこういうの出来る人尊敬・・・
Commented by gaiaship at 2013-02-07 13:39
りるびーさん★ありがとうございます。立春を過ぎて気分は明るい方へ^_^ 
苦手意識より「こんなのが欲しい」という欲求が勝って、重い腰をあげた感じです。
by gaiaship | 2013-02-05 15:35 | ニッコリ! | Comments(2)