いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

ショックにはショックでババンバばん!


歯冠がとれて慌てて歯医者に行ったのが1ヶ月前。
そのまま取り付けられたし虫歯にもなっていなかったので、
その一回でお終いになるはずが・・・ただいま通院中です。

なんと、歯周病であることが発覚!!!

うわ~~~! 
歯周病菌が与える身体への影響を、さんざん取材して知っているだけに
レントゲン写真をみた途端、頭の中が真っ白になりました。
まさか! 自分が??? でした。

確かに何となく口の中がざわついていたんですよね。だから気持ちは焦っていました。

ところで、これ、免疫力が低下すると忍び寄る魔の手らしいです。

免疫力が低下? 嘘でしょ? です。

ご存知のとおり、私は風邪知らずだし、生まれてこのかたインフルエンザとも無縁。
傷の治りも早いほうだし、体温だって、平均36.4度 とすこぶる理想体温。

んな、私が?

でもヤツら・・・(先生いわく菌のこと)はとっても賢いので、
簡単にバレるようなマネはしないらしいです ^^:
ほんと、そんな智慧をどうやって覚えたのか…と思うほどしたたか。
じつのところ、内側で攻められたら歯ブラシなんかじゃ太刀打ちできません。
腫れてもいないし、痛みもないし、見た目にはまったくわからない。
いつも数人の患者が待つような医院だったら見過ごされていたかも。

定期検診の重要性。わかっちゃいるけどサボってしまう。

でも行き始めるとクセになるんですよね。何たって気持ちイイですから。

検診でクリーニングを受けていないにしては、歯は綺麗に磨けているらしいので、
とにかく、悪さをする菌に付け入る隙を与えないようにしなければ!!!


で、思い出したのが「ヒートショックプロテインを簡単に増やす方法」

それはズバリ、日本式の「入浴」です。

数年前に仕事上で知った「ヒートショックプロテイン」というタンパク質。
名前に「ショック」なんて言葉がついているので、人体に害があるんじゃないかと思ってしまうけれど、
じつは、強い味方です。
お風呂の入り方で、そのプロテインを増やすことができるらしいですよ。
最近テレビで紹介されていた内容を含めて、
ここに「免疫力アップ」の部分だけ紹介します。

-------------------------------------------------------
【免疫力をアップさせる入浴法】
お湯の温度=40度 全身浴(首まで浸かる) 入浴時間=20分
ヒートショックプロテイン。人間の中にはそのタンパク質がある。それが熱の刺激によって増え、身体の細胞そのものをじんわりと強くしてくれて、もう治らないという細胞を殺していってくれる。細胞が強くなってくるので、体そのものも強くなってくる。
この入浴法のポイントは、風呂上り後30分は体を冷やさないこと、上がった体温が下がるのをゆっくり待つ。
すると入浴から二日後にはヒートショックプロテインが体内で大活躍。
このプロテインは1週間活動するのでこの入浴法は週2回程度でOK!

-------------------------------------------------------
番組でバスクリンの広報責任の方が丁寧にレクチャーしていたので、
同社が発表した臨床結果もリンク付けておきます。
★ツムラ ライフサイエンス株式会社 ニュースリリース


夏は敬遠していたけれど、これからはお風呂が楽しい季節。

ゆっくりノンビリ お風呂タイムを楽しみつつ、体内強化です! 
[PR]
by gaiaship | 2012-10-30 18:12 | メモ | Comments(0)