いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

earthday


毎年4月22日を「アースデー」とし、世界中で地球のことを考えた様々なイベントが行われる。日本でも定期的に、そして規模を拡げて行われるようになってきた。日本での開催を立ち上げてきた知人たち…。今年もきっと頑張っている。
サイトはたくさんあるけれど、コチラを記録しておこう。
earthday.jp
アースデー東京

発祥は1970年・アメリカ。

世界中に浸透している動きなのだけれど、私は毎年、言葉にはできない複雑な気持ちになる。こういうポリシーを持つ人が大勢いるなら、どうして戦争なんか起こすんだ? どうしてやめさせられないの?…って。国でひとかたまりにして見ることではないけれど、平和とか愛とか正義とか正論とか、ビミョ~なズレや歪みを感じてしまう。

このことと今回のイラクで起きていることを繋げて見るものじゃないけれど、アメリカのやっていることが凄く違和感となって映る。武力への脅威では解決しないということがハッキリ見えているのは、私だけじゃないと思う。人質の解放が(表面的には)話し合いで実現しちゃったのだから…

現地に行かなければ実際に危機感は分からないことだけれど、自衛隊の人たちの服そうは変えられないのかな? 見るだけでニコニコしちゃうようなTシャツを着るとか…。
着ている本人も元気になれるデザインだったり、家族の写真&メッセージ付きTシャツとか、平和を願う応援メッセージ付き(全部違う言葉でもちろんアラビア文字)のキャップを被ったりできないのかな。正常な精神状況なら、笑顔で額に汗して働く人を誰も傷つけようとは思わないはず。
…なんてお気楽すぎるかな…

解釈にもよるけれど、「北風と太陽」みたいなことじゃないかな、必要なことって。
[PR]
by gaiaship | 2004-04-16 12:38 | 時事 | Comments(0)