いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

美しい時間


イヴの夜は、ピンクレディー、
クリスマスの深夜は小田さん(元オフコース)…と、ライブものに心が踊った。
無邪気だった時代に戻ったようで、30代半ば世代には嬉しいプレゼントだったな。

でも、何より嬉しかったのは、
素敵なひとときに居合わせることができたこと。

この日、父は母に感謝の言葉を何度も発した。
とても穏やかで、その言葉は心の深いところから出てきているものだった。

さらに、小田さんのライブ番組を私よりひと足先に見ていた父が
しきりに感動していて「お父さんもファンになっちゃったよ」なんて言っている。
「私は12歳からファンだよ」と言うと、嬉しそうに驚いていた。
その後も何度も「いいなぁ」と連呼していた。

父の穏やかな様子はとても幸せで、美しい絵を見るような感覚に似ていた。

私にとっては、病の苦痛から心が離れて、平安の中に心がある父を見ることが出来たのは、子どもの頃からの長年の祈りが現実に起きたことを見せてくれたことでもあった。
「毎日、ほんの一瞬でも、父の心が苦痛から離れる時間がありますように…」
という祈り。


クリスマスの夜は家族と過ごすようになっていたから、やはり無視できなくなって実家に帰った。これは正解だったみたい。

満月を見ていたら、ふと、クリスマスの夜に満たされた想いが甦ってきたのだった。
[PR]
by gaiaship | 2004-12-27 22:47 | ニッコリ! | Comments(0)