いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

体の不調は宝探しの始まり


a0013236_17461175.jpg7年もの間、行方不明になっていた本
「病気が教えてくれる 病気の治し方」と再会できました。

おりにふれ何度も探していた本です。

最も必要な時が来たら見つかるのだろう。
そう思って諦めるということの繰り返しだったんです。
それが、「なぜここにあることに気付けなかったのか」…と呆れるような場所にありました(笑)。

見つかったことをきっかけに、改めて紹介したくなりました。

ここに書かれていることは、病気にならないようにとか、健康を賛美する今の医療姿勢とは発想が異なります。
病気になることを悲観したり、被害に遭ったように捉えるのではなく、意味を掴んで人生に活かせれば、アトラクションとして楽しめる程度のものに変わる…そう思わせてくれるのです。

心に欠けている性質が体に物質化されたものが症状なのだ、
ということを思い出せばいいだけなのですから…。
これは何となく皆さんも気づいていると思います。
もしかすると日本的かも。

本書は、宗教家、哲学者、心理学者などの言葉を随所に織り交ぜているのも魅力なんです。
原書はドイツで1983年に初版が出て、2004年までに32版まで出るほどの超ベストセラー。

この後、ちょっと長くなるので、サクッと知りたい方はAmazonのレビューを参照ください。
blogの右側「ライフログ」欄に紹介しているタイトルをクリックすれば移動します。^_^







この本を買ったのは2004年11月15日だったようです。
(手放したくない本には日付を書くようにしているんです)

私が体験から得て実感していたことを、専門家が明言していたのが嬉しく、また感動した一冊です。
以来、右サイドにピックアップしています。


改めてじっくり読みました。
購入した当時より、もっと深くうなづけるようになっていました。


これを読むと、
急激にアレルギーに悩む人が増えた理由やインフルエンザが蔓延する理由にも納得です。
最近、歯周病予防のCMが増えたことが気になっていたんですが、歯に現れる症状のメッセージを知ると、これも納得。

時代のモラルに巻き込まれ、また無意識に抵抗しているものなんですね。


体の部位が司る心の影の分野に興味を持ったのは、弱視で生まれたことを見つめるようになったことがきっかけです。


体の苦痛とは縁がない理由は、意味付けを楽しむ性格が功を奏してきたのかもしれません。

とくに感染症、アレルギーが司る問題との向き合い方が得意なのか…一度もインフルエンザにかかったことがないし、風邪とも縁が薄い。血中アレルギー数値は高いのに、症状が現れたことがないんです。

ただ、意識していないことは容赦なく症状が現れるんですよね。
それでもそれがメッセージだとわかっていれば、ただ不安になるということはありません。

最近面白かったのは、左の腋の下に見たことのない筋が現れたときのこと。
腕を上げきるとピーンと弦が張ったようにあらわれて、もちろん突っ張る。無理をしたらこれが切れて腕が上がらなくなるんじゃないかと不安になりました。
誰が見ても病院にいったほうが良いと言うでしょう。

不安と同時に、いくつかのキーワードが意味を換えて心をノックしたんです。
体に起きたことなんですが、何かほかのことを意味するように読めませんか?

脇をみる。
腕が上がらない。
見慣れないものが浮上した。

とっさに仕事のことが思い当たりました。

近視眼的になっていないか? 
普段目を向けないところに目を向けてみては?

発展したい反面、広がることに不安があるのかも?
実力不信があるのでは? 腕(実力)をつける時期?

自分の預かり知らないところで、思ってもいないことが進む。
事が広げられることへの違和感と不安。


他にもツラツラと現れて、そのとき感じていた「納得していないこと」を考えてみたんです。
自信を持ち、未知を受け入れる覚悟をし、もっとパートナーを信頼しようと思いました。

すると、脇の違和感はいつの間にか完全に消滅してしまいました。


じつは今、左の肘に鈍痛が走るのですが、これもメッセージなのでしょう。

関節付近なので、何かと何かのつなぎ方や、妥協して行動しようとしていることがないか…など探ってみたいと思っています。

まるで宝探しです。



※肉体的に損傷が激しければ、もちろん病院に行きます。
そんな場合でも、心を整理しておけば驚くほど治癒も早いんですよ。
[PR]
by gaiaship | 2012-03-04 17:46 | お気に入り | Comments(0)