いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

浅草でリフレッシュ(1)


a0013236_2091263.jpg


母の誘いを受けて、2012年になって早くも2度目の浅草寺詣で。
雷門前で待ち合わせしました。^^
平日も人で賑わう場所ですが、やはり週末の混みっぷりは違いました (・_・!!

まずは腹ごしらえ。

そしてお参りへ。
この日、浅草を訪ねた理由は他にあるのですが、やはり素通りは出来ません。

雷門の提灯と雷神・風神の像は目に入るけれど、
裏にいらっしゃる龍神さまは見落としがち。

a0013236_20341152.jpga0013236_20343939.jpg


母に止められ、マジマジと見上げました。
今年は辰(龍)年ですし…ね。

←天龍像と金龍像→




さてさて、今回のお参りは、いつもの感じとはちょっと違いました。
四国八十八箇所、鎌倉三十三観音めぐりを終え、
ただいま阪東三十三観音ツアーに参加している母から
お参りの作法を教えてもらいながらお参りしたのです。

浅草寺は阪東三十三観音の第13番札所。
2週間前に浅草寺にお参りしたばかり…ということで、
そのときに教えてもらったうんちくを聞きながらの楽しいお参りになりました。

a0013236_2018555.jpg

まずは、
手水所は混んでいるので塗香で身を清め、持参した線香を納めて本堂へ。
ここでも持参した蝋燭を立ててからお賽銭の前へ行き、ご挨拶。

いつもならココでお終いとなりますが、この日は下足してお堂に上がりました。

と、その前に入り口にある「納札入れ」に札を納めました。
私の分も用意してくれていて感謝。
さらに母はちゃんと写経もして来ていて・・・ 恐れ入りました。


靴を脱いで上がったのは、祭壇裏にある通称「裏観音さま」にお参りするため。
ご本尊は年に一度しか開廟されませんが、裏にある観音様は拝顔できます。
知っている方はそちらの観音様にもお参りするのだそうです。

それと、
巡礼ツアーの先達さんにオススメされたという本堂内にある御手洗いへ。
お寺はどこでも綺麗なはずですが、「たしかに…」と思う設えと清潔感でした。



本堂に戻ると、さっきまでほとんど人がいなかった祭壇前にギッシリの人、人、人。
お勤めが始まるようだったので参加することにしました。
そのときは知らなかったのですが、1日三回おこなわれる定時法要の最後の回だったようです。

ほとんど待たずして始まるとは…なんというタイミングの良さ。

美しい読経の調べでした。
真新しい畳の香りも爽やか。


超スッキリして次に向かったのは「影向堂」。
訪れた28日はお不動さんの日。
というわけで、不動尊にお参りしました。

ついでに、堂内にいらっしゃる大黒様にもご挨拶。

・。・。・。・。・。・。・。・★

ひと通り終えて、この日の本命の場所へ行こうと仁天門に向かい、
浅草神社には立ち寄る気はなかったのですが
ふと顔を向けると、奥の間まで戸が開かれてるじゃないですか。
引き込まれてコチラにも参拝。

何度か参拝していますが、奥の祭壇を見たのは初めてでした。


先日の「調神社」同様、全てが滑るように事がすすみ…。
「よく来たね」と頭を撫でられているような気分でした。

気分の良さは、この日の本命場所でも続きましたよ。

そちらは、また日を改めて ^^
[PR]
by gaiaship | 2012-01-29 20:54 | ニッコリ! | Comments(0)