いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

原発避難指示区域の動物の救助・救援!


震災後、被災者への無償ヒーリング、カウンセリングに併せて、
被災動物の救助・救援活動の支援をしている友人からメッセージを受け取りました。


緊急です!


【以下転載】----------------------------------

被災者の方々は家も、身内も、仕事も、友人も、失っています。
そんな中で、家族の一員である、ペットまでをも失うのは
あまりに、つらすぎます。

以下は被災者の方の言葉です。
「もう、全て失った。残っているのは飼っていた犬だけ。
 生きてくれてればと思う。
 もしも犬さえも、いなかったり、殺されていたら
 自分はもう生きていけない・・。・

そう、仰ってました。

4月22日の午前0時を以て、原発20キロ区域内、現在、避難指示区域は
警戒区域になります。そうなるとそこに残された動物は見殺しになります。
今、国や自治体が動物の救助・救援の先頭にたってくれない限り
助けられる命を見捨てなくてはなりません。

今、この瞬間も 生きている命で、まだこれからも生きられる命です。
もし、こうした現状をどうにかしたいと思われたなら
どうかほんの数分だけ、時間を頂けませんか。
各方面への救助嘆願のメールを送って頂ければと思います。

下記のURLから、文面をコピーして送信するだけです。
各自が訴えたいと思われるところへ送信してください。
首相、環境省、TV、ラジオ、雑誌、新聞、などに送れます。

http://lovelight.us/animal-help.html

http://bit.ly/hVCRc4 (上のURLの短縮です)

このURLを皆さんのブログやサイトに掲載して頂けたらとても助かります。

-------------------------------------------------------------


被災地の様子、原発の様子が伝えられるなかに
飼い猫や飼い犬たち、牧場の実状はほんの少しの情報だけだったので
ずっと気になっていました。

とくに、原発避難指示区域のこと…

口蹄疫や鳥インフルエンザなどに続き、
尊い命がまた犠牲になるのかと思うと胸が痛いです。





a0013236_1827421.gif最近の私…電気を使うときも、「いただきます」が習慣に ^^
被災ネット
SAVE JAPAN
■共に住み良い社会を築くために→被災地NGO協働センター

【技術あれこれ】
放射能汚染を清浄化する技術は日本にある!「日本海洋科学研究所」
EM技術による放射能被爆対策
生物触媒による放射線エネルギー・放射性物質・放射能の分解消失

お願いタイガー!災害版
[PR]
Commented by Love&Light YUUR at 2011-04-23 01:35 x
ゆ〜子ちゃん、ありがとう〜〜(><)

警戒区域に立ち入れなくなり、食物も水も無くなり
事態は悪化に向かう可能性もあるから、今 自衛隊の方々に
給水・給餌をしてもらえるように要請をしてます。
その文章と送り先も加筆したので、今一度 ご協力よろしくお願い致します。

Commented by gaiaship at 2011-04-23 14:30
♪YUURIちゃん

同じ生き物だもの、区別されてはいけないよね。
その場しのぎではなく、抜本的な解決策が指揮されることを願います。

嘆願書、引き続き送っておくね ^_-
マスコミは動きが表に出るまで時間がかかるけど、こちらもプッシュしないとね。
by gaiaship | 2011-04-21 12:28 | 時事 | Comments(2)