いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

漢字感


テレビをつけたら、そこに現れたのは「漢字の気持ち」という冊子の画像。
明日発売の「漢字の気持ち」という冊子を、日テレの「DON」で紹介し始めたところでした。

著者の名前に見覚えが・・・。
そう、だいぶ前にここに書いたこともある(右サイドにも紹介してる)「感じの漢字」の著者じゃない?

・・・正解でした。

新潮社から発売されるそうですが、サイトで見た値段が… や、や、安い!
「感じの漢字」は先生の書が入っているから、チョイ高めだったのかな?


a0013236_1421338.jpgさて、それとは別ですが、
ちょっと高めだったけれど奮発してこちらを購入しました。
日中韓同字異義小辞典
(勉誠出版)

三国の共通点の一つは漢字文化ということ。
でも、国によって解釈が違うということをポツリポツリと感じてきました。
漢字文化圏の人が、他の漢字文化国の言葉を覚える際の落とし穴でもあります。

同字異議の辞典があったら見たいな~~ と以前から思っていたところ・・・
思ってみるのもです。なんとありました。
目的もなく本屋に入って、気の向くままに足を向けて、立ち止まった目の前に…。
しかも、三国分が並んで記載されてる。

いつ頃誕生したのか奥付を見てみると、2010年の7月でした。
きっと、数年前に私が興味津々になり始めた頃と同時期に、この小辞典の制作が始まっていたのだろう…と、勝手にシンクロを決めつけて喜んでます。

ありがたや。

知的好奇心を支えてくれる仲間が増えて、遊び甲斐がある…というものです。
といって、何か目標が有るワケじゃないのだけれど
この好奇心がどこかに繋がっていくのかも…と思わせてくれた出会いです。


それにしても、韓国でも漢字を使ってくれたなら、どれだけ読むのがラクになることか。
せめて名詞、固有名詞だけでも・・・。




★・。私的備忘録 。・★

a0013236_1827421.gif【TV番組】外交官・黒田康作2011.1.13~
【映画】 超・ハッピーな息抜き:韓国映画「7級公務員」~全国ロードショー 12/18~シネマート六本木上映期間がグングン延びて2/11迄。ほか続々と全国で公開。
【マイ告知】グルメぴあ:ニューオープンレビュー毎月末更新
[PR]
by gaiaship | 2011-02-22 15:11 | メモ | Comments(0)