いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

27年前の国語辞書


常用漢字の改定が29年ぶりに告示されました。
28日付の新聞でその一覧を見て、改めてなぜ削除されていたのか不思議に思いました。
仕事がら、今まで何度、新聞社の校閲に文句を言いたくなったことか…(言っていたけれど)

あれも、これも平仮名にされると、正直情けなくなってくるわ、読者をバカにしているの? なんていう想いもフツフツとわいてくるのですよ。ま、媒体側の意志ではないのであたるのは筋違いですが ^^;

a0013236_17521842.jpgそれにしても29年前といえば…中学生。国語教育の過渡期にいたわけですね、私。
本棚にある国語辞書はたしか高校の時に買ったきりのもの。
最近は活用回数がめっきり減ってしまっています。
以前は原稿を書くときには、こまめに引いていたんですが
最近は、すっかりワープロ機能頼り… ^^; 
というか、緊張感が緩んでしまってます。

久しぶりに辞書を開いて改めて見てみると…

学習漢字、常用漢字外、音訓表にない読み、などなど細かくきちんと整理して書かれています。

これは、日本語教師の勉強をしているときにも随分役に立ったことを、いま思い出しましたよ。
しかも、例題が豊富でユニークな新明解国語辞典なので、やはり面白い! 楽しい!

あとがきまで、ゆっくり目を通しました。

言葉の変遷、表記の変化に対してのジレンマも見え、その数ページが一冊の小説のように思えました。


全ての言葉を知っているわけではないけれど、
ほとんどが一度は耳にしたり、目にしているであろう言葉。
一冊を手にして、「こんなに」と「これだけ?」という対の実感が同時にやってきて…

具体的に何を? というわけではないけれど、
あとがきの中にも、知るべきことが隠されている気がして、
「学びたい」という好奇心がわいてきちゃいました。

久しぶりに手にした、手垢のついた辞書。
とても愛おしくなりました。


でも・・・改定を機に、新しいものを買わねば!




★・。備忘録 。・★
【TV番組】 山歩きの魅力を伝える番組に… NHK番組に知り合い登場。
いいな、こういう授業 :「ハーバード白熱教室」~DVD12/8発売
a0013236_1827421.gif【映画】 超・ハッピーな息抜き:韓国映画「7級公務員」
~全国ロードショー 12/18シネマート六本木ほか
・「アブラクサスの祭り」~全国ロードショー 12/25 テアトル新宿ほか
【マイ告知】グルメぴあ:ニューオープンレビュー毎月末更新
[PR]
by gaiaship | 2010-11-30 17:55 | メモ | Comments(0)