いまここライフ・・・ gaiaship.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

過去も未来も、いま「ここ」で出会っている。心の居場所を綴るLife log


by gaiaship

大往生


ココで何度も登場する鎌倉八幡宮

そこで有名な大銀杏が3月10日に倒木した。

そのニュースが、昨日はずっと心の底に張り付いていました。

最後に見たのは、旧暦元旦の2月14日。

いつも階段を登りながら、心の中で挨拶するのだけれど
あの日は、あまりに細くて小さく見えたことに驚き、我が目を疑ってマジマジと見つめました。
正直いって、どこにあるのか探してしまったのです。
(アレのはずはない…と)

倒木を知って、
「この木の魂は、もうココにはいない」
ハッキリとそう思ったときの、あの姿が甦りました。

一つの木の歴史の最後に、同じ空の下に居合わせたんだ。
ボンヤリとそう思うだけだったけれど、
先ほど改めて根本からズドーーンと倒れた姿の写真を見たら、泣けました。
誰も巻き込まず、誰にも見られることなく逝ったのだなぁ。

他のどの植物、命とも尊さはかわりないのだけれど、
やはり古くからの知り合いが逝ってしまったようで、注目せざるを得ない出来事でした。

a0013236_12315433.jpg

舞殿の後ろに、葉を繁らせる銀杏の木が見えます。
これが、あの日はまるっきり存在感なく見えたのでした。
[PR]
by gaiaship | 2010-03-11 12:34 | 時事 | Comments(0)